2010年02月19日

米公聴会には出席しない意向=一連の品質問題で−トヨタ社長(時事通信)

 トヨタ自動車の豊田章男社長は17日、東京本社で記者会見し、ハイブリッド車の新型「プリウス」のリコール(回収・無償修理)など一連の品質問題に対する取り組みの進ちょく状況を説明した。その中で、今月下旬に同社の品質問題をめぐって開かれる米議会の公聴会に社長自らが出席するかどうかについて、「わたしは米国法人の経営陣に対し、多大な信頼を置いている。彼らが議会の懸念にお答えできる。わたしは社内での変革を優先させたい」と述べ、出席する考えのないことを明らかにした。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ社長、リコールで陳謝
【特集】トヨタ プリウス
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
米2工場で生産休止=トヨタ、最大14日間

犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)
昭和基地離れ、帰国の途に=51次夏隊と50次越冬隊(時事通信)
「事件への加担、強要された」=年下の無職少年供述−3人殺傷、宮城・石巻(時事通信)
1万2000円相当も!高級チョコ無料配布にOL大喜び 女子応援イベント(産経新聞)
「怒鳴り合っていない」 民主・池田氏が指摘(産経新聞)
posted by ニシワキ アキヒコ at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡−熊本(時事通信)

 国立病院機構熊本医療センター(熊本市)は16日、手術を受けた入院患者の60代男性が、人工呼吸の気管チューブが食道に入って酸素不足となった後、死亡したと発表した。同病院は直接の死因は不明としながら、ミスがあったとして遺族に謝罪し、熊本北署に通報した。外部の医師らを含めた調査委員会を設け、原因究明を進める。
 同病院によると、男性の大動脈瘤(りゅう)手術後、けいれんを伴う意識障害が出たため、5日から気管にチューブを入れ人工呼吸を施した。看護師が9日、チューブを入れたまま口内洗浄したところ、男性は血中の酸素濃度が急激に低下し、心臓が一時停止するなど危篤状態に陥ったという。
 医師らが調べたところ、チューブが食道に入り込んでいることに気付き、挿管し直して救命措置をした。男性はこの後に脳死状態となり、14日に死亡した。 

北海道・余市岳で一時不明の6人、無事に下山(読売新聞)
広島県沖の無人島、1億1万円で落札か(読売新聞)
頭から流血、女性ひき逃げ死…茨城・龍ヶ崎(読売新聞)
「これは、がんや」=検査前に手術決定か−山本病院事件・奈良県警(時事通信)
千葉県勝浦市などで震度3(時事通信)
posted by ニシワキ アキヒコ at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<訃報>石井米雄さん80歳=京都大名誉教授(毎日新聞)

 石井米雄さん80歳(いしい・よねお=京都大名誉教授、東南アジア史専攻)12日、急性肝不全のため死去。葬儀は近親者だけで済ませ、おくる会を後日開く。喪主は長男正(ただし)さん。

 1955年外務省入省。退職後、上智大教授、神田外語大学長などを歴任。00年、文化功労者。京都大教授時代、来日したミャンマーの民主化活動家アウンサンスーチーさんの研究を手助けした。

検察側が菅家さんに無罪求刑、そして謝罪 足利再審(産経新聞)
「経営のため生活保護者を受け入れた」とたまゆら理事長 約2億5千万円の負債も判明(産経新聞)
上野動物園にパンダが復活(産経新聞)
<訃報>井上梅次さん86歳=「嵐を呼ぶ男」監督(毎日新聞)
国会議員アンケート 気兼ね? 回答率わずか9% 沈黙守る民主党(産経新聞)
posted by ニシワキ アキヒコ at 02:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。